ロッテ柿沼「懲罰代打」里崎氏が異議

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ロッテ

◆ロッテ-ソフトバンク◆
ロッテの先発・二木が四回までに3失点。井口監督は五回の打席で柿沼に代打を送った。二木は捕手・佐藤都と組んで続投、七回にさらに3点を失い、7回6失点(自責4)だった。捕手だけ交代するパターンは19日の西武戦でも見られたばかりだ。


19日は中村稔が柿沼とバッテリーを組んで、初回に森の2ランを含む4安打などで6失点。捕手・柿沼の単調なリードに、2点適時失策となる悪送球も響いた。井口監督は二回の第一打席で柿沼に代打・佐藤都を送った。中村稔は続投し、二回から四回は無失点と立ち直った。

井口監督は「投手の立ち上がりは非常に大事。その中で配球も含めて、連打されて、エラーも絡んで初回からあれだけ失点してしまうと、なかなか追いつけなくなってしまう」と交代の意図を説明した。

22日は3点ビハインドの五回一死一塁で打率一割台の柿沼に代打・高浜を送った。高浜が四球を選んでチャンスを広げ、続く高部の適時打で1点を返した。ただ、捕手だけ交代させることについて、22日にテレビ解説していたOBの里崎智也氏は「途中から出てもベンチからしか見ていないので、リードしにくい」「替えるなら投手も一緒に替えて欲しい」などと異論を述べた。

二木は佐藤都と組んだ六回はこの日初めて三者凡退で切り抜けたが、七回は3失点。本塁打を含む4安打を浴びた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆柿沼友哉
背番号 99
カナ カキヌマ・トモヤ
出身校 日大国際関係学部
誕生日 1993年5月12日
年齢 28
血液型 A
身長 180
体重 82
所属履歴 誠恵―日大国際関係学部
キャリア 6年
投打 右右
ドラフト年度 15
ドラフト順位 2(育)
公式戦初出場 17年6月17日巨人=東京ドーム
年俸 1680万円
昨季年俸 980万円
家族 独身

関連記事