ロッテ土壇場で追いつかれCS敗退「優勝と2位の違いかな」井口監督

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス 日ハム

◆オリックス3-3ロッテ◆
ロッテが土壇場で追いつかれ、「サヨナラ引き分け」でCS敗退が決まった。

2戦連続で完封負けを喫したことを受け、この日はマーティンを六番に下げ、二番に和田、五番に角中を置くなど打線を改造して臨んだ一戦。三回に中村奨の犠飛で先制し、1点を追う七回には代打・佐藤都が同点適時打、八回には中村奨のソロ本塁打で勝ち越しに成功したが、九回に登板した益田が先頭から3連打を浴びて力尽きた。

井口監督は「調子が上がってこない選手もいるなかで、なんとか点を取って逆転したんですけどね。最後守り切れないというところで、優勝と2位の違いなんじゃないかなと思います」と“敗戦の弁”。

「今シーズン、接戦をしっかりと逆転したり、できたというのはチームのスローガン通りできたと思いますし。ただね、いい試合をしただけじゃいけない。我々は優勝というところを目指して1年間やってきてるので、2年連続ファイナルで負けて、自分たちの力でもう一回勝ち上がっていかなきゃいけない」と振り返り、「明後日からまた練習。他のチームはもう秋季練習をやっている。それに負けないようにしっかりやっていきたい」と来季を見据えた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事