ロッテ唐川侑己は楽天へ?「井口派」権勢【FA戦士の動向②】

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 楽天 特集企画・連載

1日、国内FA権を持つ西武の抑え・増田達至が残留する見込みと報じられた。増田はパ・リーグのセーブ王。ヤクルト山田哲人、中日・大野雄大らストーブリーグの「目玉」が続々と残留する。そんな中、ロッテのリリーフ唐川侑己の動向に注目が集まっている。

地元・千葉の成田高出身。2007年の高校生ドラフト1巡目で広島と競合の末、ロッテが引き当てた。現日本ハムの大阪桐蔭高・中田翔、元ヤクルト、現楽天の仙台育英高・佐藤由規とともに「ビッグ3」と称された。

唐川は1年目の08年4月に先発としてデビューし、初登板初勝利を含む5勝を挙げた。以来、11年にチーム最多12勝を挙げるなど、右のエースとして期待され、先発として起用されてきた。


13年に4試合でリリーフしたが、それ以外は先発。風向きが変わったのは井口監督が就任した18年だった。先発として振るわず、夏場からリリーフに転向、21試合に登板した。19年は40試合に投げたが先発は1度だけ。今季は初めて先発としての登板がなかった。


先発復帰を希望していたが、7月上旬にジャクソンが大麻を所持していた疑いで逮捕され、リリーフに欠員が出た。29日に初めて一軍へ。以後、32試合に全てリリーフ登板した。唐川とハーマンが六、七回。八回を巨人から加入した沢村拓一、九回を益田直也が担い、ロッテは4年ぶりにクライマックスシリーズに進出した。

唐川の防御率1.19はリリーフ右腕4人の中で最も優れている。かつてはゆったりしたフォームからのストレートと、同じような振りから投じるカーブ、スライダーで緩急をつけた。近年は左打者の内角に食い込むカットボールとチェンジアップで打ち損じを誘う。

リリーフとしての安定感に加え、推定年俸5600万円で人的補償が不要となるCランクと見られることも、他球団が獲得する上でプラスとなる。

唐川はロッテの元チームリーダーで昨オフに楽天の二軍統括に就任したサブローの「弟分」。若い頃から食事を共にするなど可愛がられ、チャリティーシートを一緒に設けたこともある。一方の井口監督は「外様」。ダイエーや米大リーグを経て09年に加入した。

ロッテに「派閥」があるのは周知の事実。かつてはサブローら生え抜き組が主流だったが、今は「井口派」が権勢を振るう。鳥越ヘッド、今岡二軍監督、清田育宏、鳥谷敬、美馬学らがメンバーだ。

対する生え抜き組は福浦二軍ヘッド、唐川ら。

サブローの「子分」だった守備の名手・岡田幸文はロッテから地元のBC栃木に派遣されてコーチとして2年間を過ごしたが、今オフに楽天の外野守備走塁コーチに就任した。

昨オフには井口監督の構想外となった鈴木大地も楽天へFAで移籍した。鈴木と同い年で仲の良かった唐川も楽天へ加入するのか。

楽天は石井GMが監督に就任した。コロナウイルス感染拡大による減収もあり、近年のような大型補強は出来ないと言われているが、唐川は「補償無し」。生まれ育った千葉から杜の都に引っ越す可能性は十分にある。

文・写真/BBNEWS編集部

◆唐川侑己
背番号 19
氏名 唐川 侑己
カナ カラカワ・ユウキ
出身校 成田
誕生日 1989年7月5日
年齢 31
血液型 O
身長 181
体重 80
所属履歴 成田(甲)
キャリア 13年
投打 右右
ドラフト年度 07
ドラフト順位 1(高)
公式戦初出場 08年4月26日ソフトバンク=ヤフー
年俸 6200万円
昨季年俸 5600万円
家族 既婚

関連記事