ロッテ唐川、清田、荻野残留 FA保持

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ ストーブリーグ キャンプ情報

ロッテの唐川侑己投手(31)、荻野貴司外野手(35)、清田育宏外野手(34)の3人がFA権を行使せずに残留する。唐川は海外FA、荻野と清田は国内FAの資格を取得している。球団側がFA宣言の期限を迎えた4日、3選手のコメントを発表した。

ロッテの勝ちパターンどはセットアッパーの沢村拓一が海外FA権を行使して大リーグ移籍を目指す意向を表明し、ハーマンは自由契約に。今季は肘の故障で5試合の登板に終わった中継ぎ左腕の松永昂大は国内FA権を行使する。今季は主に六回を担っていた唐川の動向が注目されていた。

◆唐川侑己
「いろいろな方からSNSなどで応援コメントをいただき本当にうれしかったです。そういう声はボクにも届いていました。ロッテ、そしてファンの皆さまに恩返しがしたいという気持ちが強い。自分が活躍することで恩返しができればと思っています」

◆清田育宏
「ロッテに入った時から尊敬をして目標にしてきた井口監督を胴上げをしたいという気持ちが強いです。その戦力になりたいという思いが自分の中で一番。ロッテのためにこれからも頑張りたいです」

◆荻野貴司
やっぱりロッテで優勝をしたいという思いが強いです。リーグ優勝という、ずっと目標にしてきたことがまだ達成できていない。ロッテの優勝の力になれるように、チームの勝利に貢献していきたいと思います」。

文・写真/BBNEWS編集部

◆唐川侑己
背番号 19
カナ カラカワ・ユウキ
出身校 成田
誕生日 1989年7月5日
年齢 31
血液型 O
身長 181
体重 80
所属履歴 成田(甲)
キャリア 13年
投打 右右
ドラフト年度 07
ドラフト順位 1(高)
公式戦初出場 08年4月26日ソフトバンク=ヤフー
年俸 6200万円
昨季年俸 5600万円
家族 既婚

関連記事