ロッテ和田7、盗塁5傑 【6月練習試合】

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク DeNA オリックス 中日 ロッテ 楽天

新型コロナウイルスによる休止期間が明け、6月2日から行われた練習試合は、各チーム10~13試合を終えた。開幕に向け、好調なのは誰か。盗塁上位5傑は以下の通りだ。

1位 和田(ロ) 7
2位 小郷(楽) 4
2位 荻野(ロ) 4
4位 三森(ソ) 3
4位 佐野(オ) 3
4位 梶谷(De) 3
4位 大島(中) 3

トップは育成から支配下になったばかりのロッテ・和田。代走での起用ばかりだが、チーム13試合で7盗塁を決めた。公式戦でも、「1点が欲しい場面」での起用がありそうだ。

2位は楽天・小郷。昨季は盗塁企図0だったが、三木新監督の下、積極的に足を使った。

ロッテ・荻野も2位タイ。ロッテも今季は井口監督が「走れるチーム」を目指しているが、荻野はその中核だ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事