ロッテ二木が抹消、低迷オリックスは6人入れ替え【9月15日公示】

スポーツ 阪神 西武 オリックス ロッテ 広島 ヤクルト 楽天 NPB公示

ロッテは15日、二木康太投手の出場選手登録を抹消、石川歩投手を登録した。二木は14日のオリックス戦で2年ぶりの完封勝利。登板間隔を空けるための措置と見れらる。

オリックスは飯田優也投手、中川圭太内野手、宗佑磨外野手を抹消、荒西祐大投手、西浦颯大外野手、大下誠一郎外野手を登録した。飯田は阪神から移籍後、4試合に登板したが4回11安打7失点の防御率15.75。宗は今季打率.212と低迷、14日のロッテ戦は「一番・中堅」でスタメン出場したが3タコに終わった。中川は8月18日に一軍に昇格したが、調子が上がらずにここ2試合はスタメンを外れていた。

広島は薮田和樹投手を抹消。13日の阪神戦に先発したが、2回1/3を投げ4安打3四球5失点。二軍再調整となった。

【登録】
▼荒木郁也(神)
▼藤井亮太(ヤ)
▼浜田太貴(ヤ)
▼鈴木翔天(楽)
▼石川歩(ロ)
▼荒西祐大(オ)
▼西浦颯大(オ)
▼大下誠一郎(オ)

【抹消】
▼薮田和樹(広)
▼武隈祥太(西)
▼塩見貴洋(楽)
▼二木康太(ロ)
▼飯田優也(オ)
▼中川圭太(オ)
▼宗佑磨(オ)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事