ロッテ・西野が初完封、前夜ノーノーの雪辱果たす

ソフトバンク ロッテ

◆ソフトバンク0-4ロッテ◆
ロッテ・西野がプロ初完封。前日、ロッテは無安打無得点を喫したが、西野が被安打4の好投で雪辱し、意地を見せた。

育成出身11年目の西野は抑えを務めていた時期もあり、完投も初めて。114球、3四球6奪三振だった。

立ち上がりに牧原、中村に2連打を浴びながらも後続をしのぐと、尻上がりに調子を上げた。五回以降は走者を出さず、九回は三者三振で締めた。

西野は「抑えや中継ぎをしていた時期もあったので、これぐらい(初完封まで)かかることもあると思いますが、完封出来たのは嬉しいです」

ロッテは今季、首位・ソフトバンクに16勝6敗。7ゲーム差で、4連勝を期して福岡に乗り込んだが、千賀の前にまさかの無安打無得点。出鼻をくじかれたかに見えたが、西野が再び、チームを勢いづけた。

関連記事