ロッテ・荻野が腰痛で登録抹消

オリックス ロッテ 怪我

◆ロッテーオリックス◆
ロッテ・荻野貴司が2日、腰の張りを理由に出場選手登録を抹消された。

1日の試合前練習で腰の張りを訴え、スタメンを外れた。2日に状態が悪化したという。

毎年、故障で離脱を繰り返してきた荻野だが、今季は一番打者としスタメンに定着。115試合で打率.308、10本塁打、44打点、27盗塁。

10日間での戦列復帰を目指す。

関連記事