ロッテ・和田康士朗が支配下契約 異色の元陸上部「足で貢献したい」

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ

ロッテは1日、和田康士朗外野手と支配下契約を結んだと発表した。背番号は「122」から「63」となる。

和田は高校時代は陸上部で走り幅跳びの選手だったという異色の経歴。BC富山から2017年育成ドラフト1位で入団。2年目の昨季はイースタン・リーグ2位の23盗塁を記録した。

今季は一軍キャンプに抜擢されオープン戦8試合に出場、4打数1安打1盗塁の結果を残していた。球団を通じ「嬉しいですしホッとしています。両親に感謝の気持ちを伝えたいです。ここまでの道のりはとても長く感じ、心が折れそうになったこともメチャクチャありました。母に電話をして相談をしたこともありました。母からは『悔いのが残らないようにやりなさい』、『中途半端にだけはならないようにしなさい』と励ましてもらい、その言葉がこれまでの自分の支えでした。自分のアピールポイントは足だと思うので、まずは足でチームに貢献をしたいと思っています」とコメントした。

文・写真/BBNEWS編集部

◆和田 康士朗
背番号 122
カナ ワダ・コウシロウ
出身校 小川
誕生日 1999年1月14日
年齢 21
血液型 B
身長 185
体重 77
所属履歴 小川―都幾川倶楽部硬式野球団―BC・富山
キャリア 3年
投打 左左
ドラフト年度 17
ドラフト順位 1(育)
年俸 240万円
昨季年俸 240万円

関連記事