ロッテ・マーティン、亡命した父子3人で【自主トレ2021】

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 自主トレ

ロッテ・マーティンが米フロリダ州で自主トレしている。父子3人での様子をインスタグラムに投稿した。

マーティンはキューバ出身。代表選手として09年の第2回WBC、10年に日本で行われた世界大学野球選手権に出場した。大学日本代表には巨人・菅野智之らがいた。

その後、ボートでメキシコへ渡り米へ亡命。11年に米レンジャーズと契約した。家族と離れ離れになり、銃で脅されたこともある

弟のアンディはフロリダ州内の高校を卒業し、19年のドラフトでロイヤルズに指名された。生命の危険に晒された経験をメディアで語っている。3人でトレーニング出来るオフは特別だろう。

秋には2年600万ドル(6億6000万円)で来季から契約を結び直したと報道された。米テレビ局ESPNの記者がツイートした。今季は年俸1億6000万円で、来季から倍増となる。

マーティンは19年途中に加入し、強打と右翼からの強肩が持ち味。25本塁打でチームトップ、65打点は2位だ。走塁で左足首を負傷し、シーズン途中で自宅のある米へ帰国。クライマックスシリーズは不在だった。

来季はさらにパワーアップした姿が見られそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆マーティン
背番号 79
フルネーム レオネス・マーティン
出身校 マニュエル・ファハルド国立体育大
誕生日 1988年3月6日
年齢 32
身長 189
体重 91
所属履歴 マニュエル・ファハルド国立体育大―キューバリーグ―レンジャーズ―マリナーズ―カブス―タイガース―インディアンス
キャリア 2年
投打 右左
公式戦初出場 19年7月26日楽天=ZOZO
年俸 1億6000万円
昨季年俸 3300万円
家族 独身

関連記事