ロッテ・チェン「世界最高給」23億+3000万デビュー

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 楽天 年俸・コスパ

ロッテに加入した台湾出身の左腕チェン・ウェインが14日、本拠地ZOZOマリンでの楽天戦で先発デビューした。コロナウイルス感染拡大により、20年は「世界最高給」の野球選手となった。

チェンは16年に米マーリンズと5年8000万ドル(84億円)の契約を結んだ。昨オフに解雇されたが、最終年にあたる今季の年俸2200万ドル(約23億円)が支払われることには変わりない。

今季、大リーグはコロナウイルス感染拡大により試合数が143から60試合に減り、年俸も比例して減らされた。だが、感染拡大の前に解雇された選手の年俸は、満額が払われる。チェンの2200万ドルのうち、大部分は19年にチェンを解雇したマーリンズが負担。今季マイナー契約を結んでいたマリナーズは10万ドルを支払うようだ。

このため、大リーグ最高給のエンゼルス・トラウトは40億ドル(42億円)から16億ドル(17億円)に減額され、チェンの「年俸」が上回った。チェンはこれに加えて、ロッテの推定年俸3000万円を受け取る。

チェンは12年にオリオールズに加入し、先発として14年に16勝するなど、二桁勝利を3度記録した。FAとなり、16年1月にマーリンズと投手では球団史上最高額となる5年契約を結んだ。だが、肘の故障もあり、6勝が最高。昨季は中継ぎに転向したが45試合で0勝1敗、防御率6.59。オフに自由契約となった。


中日、米大リーグを経て9年ぶりにNPBに復帰した35歳。14日は6回88球を投げて7安打4三振。ロメロの犠飛と浅村のソロで2失点した。リードを許して交代した。スピードは落ちたが、肩の開きが遅く出所の見にくいフォームから投げ込むストレートは健在で、右打者も差し込まれるシーンが見られた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆チェン・ウェイン
背番号 58
カナ チェン・ウェイン
出身校 国立体育学院
誕生日 1985年7月21日
年齢 35
血液型 O
身長 182
体重 80
所属履歴 高苑高-国立体育学院―中日―オリオールズ―マーリンズ―マリナーズ傘下
キャリア 9年
投打 左左
公式戦初出場 05年4月3日横浜=ナゴヤドーム
年俸 3000万円
タイトル (防)09
家族 既婚

関連記事