ロッテ・エチェバリア決勝3ラン「チームの役に立っていないなと…」

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ロッテ

◆ソフトバンク3-5ロッテ◆
ロッテのエチェバリアが九回に決勝の4号3ランを放ち「チームの役に立って嬉しい」と喜んだ。

「六番・遊撃」でスタメン出場したが、ソフトバンク先発・マルティネスとの対戦は3打席連続で三振。だが、2-2の九回二死一、二塁で回ってきたチャンスに、2番手・岩崎のフォークをとらえた。

お立ち台では「あの打席はどうにかしよう、僕が決めてやろうという気持ちで打席に立ち、ホームランという結果が出て本当に嬉しく思っています」と喜んだ。

勝ち越しの前、一死二塁でこの日先制2点適時打を放ったレアードが打席に入ったが、ソフトバンクの工藤監督は岩崎に申告敬遠を指示。続く佐藤都が三振に倒れ、エチェバリアに打席が回ってきた。
「打席に入る前、チームの役に立っていないなと感じていた。少し残念な気持ちで、どうにかチームに貢献したいという気持ちで打席に立って、あの結果、ホームランが出て、本当にチームの役に立ったなと嬉しく思います」

1年目の今季、ここまで31試合に出場し打率.228、4本塁打、18打点。「このチームでプレー出来ることをもの凄く感謝しています。ここで少しでも長くプレー出来るよう頑張っていきます。まだ1年目ということで慣れていない部分はありますが、もっと慣れてチームに、勝利に貢献できるように頑張りたい」。

守備での貢献はあるが、1億円の助っ人としては物足りない成績。ここから巻き返して、残留を掴み取ることができるか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆エチェバリア
背番号 55
フルネーム アデイニー・エチェバリア
出身校 ホセ・アントニオ・アルスアガ高
誕生日 1989年4月15日
年齢 32
身長 183
体重 90
所属履歴 ホセ・アントニオ・アルスアガ高―キューバリーグ―ブルージェイズ―マーリンズ―レイズ―パイレーツ―ヤンキース―メッツ―ブレーブス
キャリア 1年
投打 右右
年俸 1億円
家族 独身

関連記事