ロッテドラ2佐藤、初安打がサヨナラ「打てる捕手アピール」

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス ロッテ

◆ロッテ2-1オリックス◆
ロッテのドラフト2位・佐藤都志也(東洋大)が延長十回二死一、二塁で代打に起用され、前進守備の右中間を破るサヨナラ安打を放った。プロ2打席目で初安打がサヨナラ打だ。

「興奮しすぎて、分かりません。良い結果になってうれしい」。十回にロッテは福田光、安田、佐藤と代打攻勢。勝ち切りたい井口監督の期待に応えた。

25日は中飛に打ち取られた沢田が相手。「2度同じ相手に抑えられるわけにはいかない」と、初球から積極的に打ちに行った。打った瞬間に抜けると確信し、拳を突き上げた。

インスタグラムに喜びを投稿した。

「打てる捕手をセールスポイントに出していきたい」と佐藤。大学日本代表で四番を任され、練習試合では3発。堅い守備とパンチ力が武器の正捕手・田村を脅かすか。
文・写真/BBNEWS編集部

◆佐藤都志也
背番号 32
カナ サトウ・トシヤ
出身校 東洋大
誕生日 1998年1月27日
年齢 22
血液型 B
身長 181
体重 83
所属履歴 聖光学院(甲)―東洋大
キャリア 1年
投打 右左
ドラフト年度 19
ドラフト順位 2
公式戦初出場
年俸 1200万円
契約金 7000万円
家族 独身

関連記事