ロッテを襲う死球禍 井上「本当に当てすぎ」

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ロッテ

◆ソフトバンク1-5ロッテ◆
ロッテが死球禍に悩まされている。

21日の試合の二回に危険球となる死球を頭部に受けた中村奨は、そのまま出塁して裏の守備にもついたが、三回の守備から福田光と交代。福岡市内の病院で「頭部打撲」と診断された。

開幕後の死球はこれが第1号だが、中村は13日の練習試合でも西武・松本から頭部に死球を受け、14日の試合を欠場していた。その西武3連戦では角中も2死球を受けている。

そして、FA移籍の福田秀は開幕前の最後の練習試合だった16日の巨人戦で藤岡から死球を受け、20日の検査で右肩甲骨の亀裂骨折が判明して登録抹消となった。

この日、中村の死球直後に先制の満塁本塁打を放った井上は「本当に奨吾に当てすぎだろと思う」と憤りを見せた。井上は昨季、阪神との交流戦で2試合で3死球を受け激怒、捕手の梅野に中指を立て、お立ち台でも「死球は許さない」と発言している。

今季は過密日程でペナント期間も短い。ロッテに限った話ではないが、これ以上の負傷者は出て欲しくない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆中村奨吾
背番号 8
カナ ナカムラ・ショウゴ
出身校 早大
誕生日 1992年5月28日
年齢 28
血液型 A
身長 180
体重 88
所属履歴 天理(甲)―早大
キャリア 6年
投打 右右
ドラフト年度 14
ドラフト順位 1
公式戦初出場 15年3月29日ソフトバンク=ヤフオク
年俸 7200万円
昨季年俸 7000万円
タイトル (ゴ)18
家族 独身

関連記事