ロッテが苦手・本田を攻略、西武戦8連敗でストップ

西武 ロッテ

◆西武3-9ロッテ◆
ロッテが今季4戦4敗と苦手にしている本田を打ち崩して大勝。西武戦の連敗を8で止めた。

六回の6得点が効いた。清田は同点適時打を放ち、「打ったのはストレートです。とにかくまずは同点にしたいと思っていました。今日は絶対に負けられないので全員で勝てるようにやっていきます」

田村は勝ち越し2点適時打。「打ったのはチェンジアップです。ゲッツーでもいいのでとにかく1点と思って打席に立ちました。結果的にヒットになって後ろに繋げることができて良かったです」

井口監督は「本田投手にはやられっぱなしだったので最後にやり返せて良かった。残り試合も少なくなったが、今までやってきたことを出すしかないので、またしっかりやっていきたいと思います」

まだ西武戦を1試合残しているが、クライマックスシリーズで対戦する可能性があるため、連敗を止めた意味は大きい。

関連記事