ロッテ「良くない」サヨナラ連敗 吉井コーチ胃腸炎

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ロッテ 怪我・体調不良

◆ソフトバンク3-2ロッテ◆
ロッテは勝ちパターンのリリーフが崩壊し、サヨナラ負けで2連敗。

美馬が6回88球、5安打1失点と踏ん張り、1点リードで交代した。七回の唐川は二死満塁から中堅・藤原の背走からの好守備でしのいだが、八回はハーマンが同点とされ、九回は抑えの益田が今宮に二塁打を浴び、引き分けに持ち込めなかった。

試合後、井口監督は「美馬は良かった。打線が踏ん張れなかった。四球をたくさんもらったけど、繋がらなかった。打線の援護を明日は期待したい。(リリーフの3人は)良くないですね。整備して臨みたい」

昨季・八回を担った沢村が大リーグへ移籍し、やりくり上手の吉井コーチはベンチに不在。胃腸炎を患っているそうだ。立て直したい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事