レアードの逆転弾でロッテが五割復帰、ロッテでは14年ぶりの25号

西武 ロッテ

◆西武5-6ロッテ◆
ロッテが逆転勝ちで勝利五割に復帰した。七回にレアードが25号の逆転2点本塁打を放った。

チーム本塁打は100本となり、シーズン3位から日本一となった2010年以来だ。25本以上を放った選手も、05年の李承燁以来。

4-5の七回一死一塁でマーティンの143キロスライダーを右中間に運んだ。「マーティン投手は非常にいい投手なので、なんとかしっかり打とうと打席に入った本当に感触良く、いいところでホームランが出た」と振り返った。

この日はメットライフドームだったが、ZOZOマリンは改修により最大4メートル、フェンスが前に出た。レアードの加入により、以前にはなかった長打力も加わった。

「後半戦の頭でこの1勝は大きい。最後までしっかりと戦って上位を目指したい。スシ、ダイスキ。アシタモ、ガンバリマ~ス!」とレアード。

後半戦の巻き返しは、主砲の一発から始まるか。

関連記事