レアードに厳重注意と制裁金10万円、審判への侮辱行為で

ロッテ 退場

NPBの斉藤惇コミッショナーは2日、ロッテ・レアード内野手に厳重注意と制裁金10万円の処分を科した。

レアードは1日のオリックス戦の三回ニ死で、ストライクの判定を不服とし、バッターボックスにバットで線を引くジェスチャーをし、審判への侮辱行為で退場処分となっていた。