レアードが30・31号、ロッテ30発は李承燁以来

ソフトバンク ロッテ

◆ロッテ5-3ソフトバンク◆
ロッテがレアードの2点本塁打2本、4打点の活躍でソフトバンクを下した。レアードは31発となり、ロッテの30発以上は05年の李承燁以来、14年ぶり。

レアードは四回に12試合、50打席ぶりの30号2点本塁打を放つと、追いつかれた後の八回に31号2点本塁打を放った。

レアードはお立ち台で「久しぶりです。本当に嬉しい。本塁打が出なくても自信を持って打席に臨んでいた」と話した。

関連記事