リクエスト連発も…オリックス拙攻続く

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス

◆オリックス1-3日本ハム◆
最下位からの巻き返しを狙うオリックスが連日、拙攻に喘いでいる。

6日は10安打で1得点。巨人・菅野から9安打を放ちながら勝俣のソロのみに終わった。

7日は6安打で4得点ながら、最終回に絶好のサヨナラ機を逃した。宜保が二塁打と失策で無死三塁となり、巨人は2者連続で申告敬遠。そこからモヤが三邪飛、勝俣が4-2-3の併殺に倒れゲームセット。

この日は2点を追う八回にリクエストを連発して執念を見せた。先頭・福田が遊撃内野安打。アウトの判定を西村監督のリクエストで覆した。さらに代打・大城が左前打で続き一、二塁。吉田正が退いて三番に入っていた若月は犠打。これも一塁は際どいタイミングで、西村監督がリクエストしたが失敗。それでも一死二、三塁と同点のチャンスだったが、西村とモヤが凡退し、無得点に終わった。

昨季の得点は12球団ワースト。DH制のないセ・リーグより少なかった。勿論、ロドリゲスは離脱中だし、ジョーンズや吉田正もフル出場していない。オープン戦だから、と思いたい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事