ラミレス監督、5年目もV逸に「残念ながら優勝チームは一つ」

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 広島 ストーブリーグ

◆DeNA2-0広島◆
DeNAが京山-パットン―石田-三嶋のリレーで広島を完封。打っては4試合ぶりに復帰した梶谷が3安打1打点の活躍で連敗を止めた。

ラミレス監督は試合後「京山はワォと言いたくなるぐらい、最初からロ回まで本当に素晴らしいピッチングをしてくれた。戸柱がしっかりリードしてくれて、2人のコンビネーションが機能した」と満足げに語った。

ただ、この日、巨人が勝ったことで今季の優勝の可能性は消滅。南場オーナーから「優勝しかない」と発破をかけられて臨んだ5年目のシーズンもV逸が決まった。「しっかり準備してシーズンに臨んだが、残念ながら優勝するチームはひとつしかない。そのチャンスがなくなるのはリーグ戦では起こりうること。それも野球のひとつ。シーズンはベストを尽くして素晴らしいシーズンを送っている。まだ2位になるチャンスはあるので、プランBとして次の目標に向けて、残り試合も全力で戦う」と語った。

来季の去就は微妙な情勢だが、V逸が決まったことで近々に動きが出るだろう。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事