ヤク村上の頭部に死球、途中交代 中日・浜田は危険球退場

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 ヤクルト 危険球

◆ヤクルト7-3中日◆
中日・浜田達がヤクルトの四番・村上の頭部に死球を当て、危険球退場となった。

5点リードされた六回、3番手として登板した浜田達は、先頭・青木に初球を右前打され、続く村上への初球、変化球がすっぽ抜けて村上の後頭部を直撃した。村上は一瞬倒れ込んだが、すぐに立ち上がり一塁へ。その後、審判団が協議し、浜田達の危険球退場が宣告された。村上は七回の守備で交代した。

高津監督は試合後、村上の状態について「病院には行く予定はないけど、ちょっと『よくわかんない』と言ってたので代わろうかと。多分大丈夫かと思います」と説明した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆浜田達郎
背番号 69
カナ ハマダ・タツロウ
出身校 愛工大名電
誕生日 1994年8月4日
年齢 26
血液型 O
身長 185
体重 95
所属履歴 愛工大名電(甲)
キャリア 8年
投打 左左
ドラフト年度 12
ドラフト順位 2
公式戦初出場 14年4月29日DeNA=横浜
年俸 600万円
昨季年俸 600万円
家族 独身

関連記事