ヤクルトSNS「乗っ取り犯」最下位を揶揄…原樹理&井野が被害

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 ソフトバンク DeNA ロッテ 日ハム ヤクルト 楽天 事件事故・ゴシップ

ヤクルト原樹理と井野卓が相次いでツイッターを乗っ取られたようだ。

原のアカウントを乗っ取った「犯人」は、「万年最下位球団応援団長」と名前をアカウント名を変更し、弱さを揶揄する内容のツイートを連発。

現在は制限されている。

こちらは井野。

球界ではDeNAのラミレス前監督がインスタを乗っ取られそうになったことがある。母国ベネズエラからラミちゃんのアカウントに、何者かが侵入を試みた。

現在は消されているが、下記のように書いていた。

「This picture it’s not to like! Someone is trying to hack into my account from Venezuela I believe I know who it’s! So be careful if any of you received any message from this account! It’s not Me! Alguien está tratando de hackear mi cuenta de Instagram y creo que se quien es! Tengan cuidado si reciben algún mensaje desde esta cuenta, No soy Yo!」

楽天・鈴木大地はロッテに在籍していた昨季、試合中にインスタを乗っ取られたが、無事に復旧した。


今年は巨人・原監督の腹心・大塚副代表やソフトバンクの選手らが乗っ取られた。日本ハムは複数回、Twitterを乗っ取られている。

原と井野は気の毒だが、ヤクルトは来季、愉快犯の「指摘」に反論出来るような成績を残したい。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、Twitterより

関連記事