ヤクルト2戦36被安打「苦しい」高津監督

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト

◆ヤクルト3-7巨人◆
ヤクルトが巨人との2連戦で連夜の投壊。21安打された翌日、15安打を打たれた。計7被弾36安打、21失点とボロボロだ。

先発スアレスは4回12安打6失点。前日は田口が4回10安打6失点。いずれも全イニングで失点した。3回4失点で交代させる手もあったが、伊藤コーチがマウンドに向かったにもかかわらず、続投させるという場面もあった。

高津監督は「この2試合は似た展開になった。先発が良い状態で試合を引っ張っていけず、苦しい2試合になった」と話した。

文・写真/BBNEWS

関連記事