ヤクルト高津監督「成長した」奥川初完封

巨人 ヤクルト

◆ヤクルト4-0巨人◆(CS最終ステージ) 
セ・リーグ1位のヤクルトが3位・巨人を下し、アドバンテージの1勝を含めて2勝0敗とした。先発した2年目の奥川が98球を投げて6安打無四球でプロ初完封を飾った。ポストシーズンではプロ最年少となる完封勝利。これまでの自己最長は7回だった。

試合後、高津監督は称賛した。
「こうして最後まで投げきるイメージはしていなかったが、少ない球数でどんどん勝負していった結果が、最後まで投げきることができたのかなと。素晴らしいピッチングだったと思います」
「メンタルの強さとか野球脳、野球の頭というかそういうところもしっかりできているのかなという感じはします」

プロ初登板からちょうど1年が経過した。昨年11月10日の広島戦(神宮)でプロ初登板し、3回途中5失点でKOされた。指揮官は試合後のセレモニーで奥川をマイクの前に立たせ、成長を誓わせた。

チーム最多の9勝を挙げた1年を振り返り、「なかなか、いい言葉が見つからないというのが正直なところ。そのくらい、この1年で大きく変わったというか、成長したというか。大きくなったなと思います」
「これだけの大一番でこれだけの投球をするところまでは、さすがに想像していなかったですけど。いま考えてみると、ヤス(奥川)ならできるかなとも思います。今はね」

今後の成長が楽しみだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆奥川恭伸
背番号 11
カナ オクガワ・ヤスノブ
出身校 星稜
誕生日 2001年4月16日
年齢 20
血液型 O
身長 184
体重 82
所属履歴 星稜(甲)
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
公式戦初出場 20年11月10日広島=神宮
年俸 1600万円
昨季年俸 1600万円
家族 独身

関連記事