ヤクルト青木宣親へ広島・菊池が死球 両軍ベンチ入り乱れ警告試合に

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 広島 ヤクルト 怪我・体調不良 事件事故・ゴシップ 乱闘

◆ヤクルト-広島◆
ヤクルト青木への死球をきっかけに、両軍ベンチがグラウンドに飛び出し、一触即発となる場面があった。


0-13と広島が一方的にリードした八回、菊池保が青木の左ふくらはぎに死球を与えた。青木はその場に倒れて悶絶、トレーナーらの肩を借りながらベンチへと下がったが、その直後、両軍ベンチから全員が飛び出し、ホーム周辺でにらみ合う事態に。村上が懸命に鈴木誠を止める姿も見られた。

その後、高津監督と佐々岡監督が“直談判”し、事態は収まったが、責任審判の小林主審が「警告試合」を宣告した。

青木には代走・中山が送られ、試合が再開した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆青木宣親
背番号 23
カナ アオキ・ノリチカ
出身校 早大
誕生日 1982年1月5日
年齢 38
血液型 A
身長 175
体重 80
所属履歴 日向-早大―ヤクルト-ブルワーズ-ロイヤルズ-ジャイアンツ―マリナーズ―アストロズ―ブルージェイズ―メッツ
キャリア 11年
投打 右左
ドラフト年度 03
ドラフト順位 4
公式戦初出場 04年7月17日巨人=東京ドーム
年俸 3億4000万円
昨季年俸 3億3000万円
タイトル (首)3回(安)2回(盗)06(出)2回(新)05(ベ)7回(ゴ)6回
家族 既婚

関連記事