ヤクルト西田がコロナ陽性、山田・青木・内川ら抹消

NPB(プロ野球) スポーツ ヤクルト 怪我・体調不良

ヤクルトは31日、西田明央捕手とスタッフ1人が新型コロナウイルス陽性となったと発表した。これに伴い、濃厚接触の可能性がある山田哲人内野手、青木宣親外野手、内川聖一内野手、西浦直亨内野手、アルバート・スアレス投手と、西田捕手を「特例2021」の対象として出場選手登録を抹消した。復帰可能になれば、10日間を待たずに再登録できる。

球団によると、30日に関係者1人が陽性判定を受けたため、同日の試合後に選手・スタッフ計62人にPCR検査を実施したところ、西田らが陽性となった。抹消された選手のほか、ドラフト2位の山野太一投手も濃厚接触の可能性があるとして自宅待機となった。

代わって高梨裕稔投手、嶋基宏捕手、長岡秀樹内野手、武岡龍世内野手、松本友内野手が登録された。

文・写真/BBNEWS

◆西田明央
背番号 30
カナ ニシダ・アキヒサ
出身校 北照
誕生日 1992年4月28日
年齢 28
血液型 AB
身長 178
体重 83
所属履歴 北照(甲)
キャリア 11年
投打 右右
ドラフト年度 10
ドラフト順位 3
公式戦初出場 13年5月20日楽天=K宮城
年俸 2500万円
昨季年俸 1500万円
家族 既婚

関連記事