ヤクルト清水昇「日本タイ」47ホールド

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト

◆ヤクルト8-7ロドリゲス◆
ヤクルトの清水が八回に登板、今季47ホールド目を記録し、10年の中日・浅尾に並ぶ日本タイ記録となった。この日25歳の誕生日を迎えた。

先頭の中田に右越えソロを浴びたが、二死三塁では松原をフォークで空振り三振に仕留めた。試合後、「すごくうれしい気持ちが一番。自分1人では絶対できない記録。先発がつないで、野手が打って、勝っている場面だからこそ、投げられるチャンスがある。チームの皆さんに感謝しかないです」とコメントした。


今季は両リーグ最多の68試合に登板、2年連続で最優秀中継ぎのタイトルを確定している。ヤクルトのリリーフではマクガフが62試合、今野が60試合に投げている。60試合以上に投げたのはセで中日・又吉、DeNA・エスコバーを含めた5人。パではロッテ・益田、西武・平良の2人だけだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆清水昇
背番号 17
カナ シミズ・ノボル
出身校 国学院大
誕生日 1996年10月15日
年齢 25
血液型 A
身長 180
体重 84
所属履歴 帝京―国学院大
キャリア 3年
投打 右左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年6月1日DeNA=横浜
年俸 3600万円
昨季年俸 1400万円
タイトル (中)20
家族 独身

関連記事