ヤクルト村上が21号で70打点、高卒2年目では清原・王以来

DeNA ヤクルト

◆DeNA2-4ヤクルト◆
ヤクルトの村上宗隆が20試合ぶりの21号本塁打を放った。

1点を追う二回、DeNAの先発・大貫の外寄りの変化球をレフトスタンドに運んだ。高卒2年目の21本塁打は87年に29本を放った清原和博(西武)以来。

「逆らわずにしっかりと押し込むことができました」とコメントした村上はこれで打点も70に到達した。これもセ・リーグでは60年に71打点を記録した王貞治(巨人)以来の記録だ。

関連記事