ヤクルト杉山晃基 自己最速156キロ2回0封

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ヤクルト

◆ソフトバンク8-1ヤクルト◆
ヤクルトのドラフト3位・杉山晃基が、自己最速を更新する156キロを記録。2回を無失点に抑える快投を見せた。

五回、四番手として登板した杉山は、先頭の松田宣への3球目に156キロを計測。154キロだった「自己最速」を更新した。松田は遊直、明石を遊飛、甲斐を三振と、この回は三者凡退に仕留めた。

続く六回は柳町の安打と2四球で二死満塁のピンチを背負ったものの、長谷川を一ゴロに打ち取り切り抜けた。

2月22日の広島戦では、西川に2ランを浴びるなど1回0/3で6安打3四球6失点(自責5)とプロの洗礼を浴びたが、2度目の登板で見事に修正した。昨季、投手のコマ不足に泣いたチームを救えるか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆杉山晃基
背番号 35
カナ スギヤマ・コウキ
出身校 創価大
誕生日 1997年6月25日
年齢 22
血液型 A
身長 182
体重 84
所属履歴 盛岡大付―創価大
キャリア 1年
投打 右左
ドラフト年度 19
ドラフト順位 3
年俸 800万円
契約金 5500万円
家族 独身

関連記事