ヤクルト惜敗で連勝ストップ「しょうがないですね」高津監督は淡々

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 ヤクルト

◆ヤクルト1-2阪神◆
ヤクルトは最終回にあと1本が出ずに阪神に惜敗、連勝が7でストップした。マジックは「11」のまま。

阪神先発の秋山に苦戦し。五回まで中村の適時打による1点どまり。六回以降は岩崎、スアレスに回跨ぎをさせる阪神の執念リレーで逃げ切られた。九回は川端、塩見の安打と相手エラーで一死満塁のチャンスを作ったが、山田が二飛、村上が投ゴロに倒れた。

高津監督は九回の攻撃について「三、四番だったのでしようがないですね。全力で戦った結果。欲を言えば一本打ってほしかったけど、向こうも抑えが出てきているので、そう簡単ではない」と淡々と振り返り、10日の試合に向け「最後もう1試合、ぜひ勝ちたい」と切り替えた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事