ヤクルト山田哲人「全力を尽くす」——侍ジャパン選手意気込み

話題・エンタメ ヤクルト 侍ジャパン 企画・連載

ヤクルト・山田哲人は「日本代表として恥じないプレーで全力を尽くす」と話す。

3度のトリプルスリーを達成した打力と走力は大きな武器だ。本塁打の出やすい日本の球場では長打が期待出来るし、盗塁は連続成功記録「38」を所持している。

合宿では一塁守備にも挑戦した。二塁には守備力が特長の広島・菊池涼介がおり、打力を活かして、一塁を守る場面もあるかも知れない。

17年WBCでは勝ち取れなかった頂点へ。侍ジャパンを牽引する主力だ。

関連記事