ヤクルト小川4回KO「粘りきれず悔しい」2敗目

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 ヤクルト

◆ヤクルト3-7中日◆
2位のヤクルトは連勝が4で止まり、わずか1日で3位・巨人に並ばれた。先発・小川は自身6連勝とリーグ最多の7勝目を狙ったが、4回78球、7安打4失点でKOされた。4月18日以来の黒星となる2敗目を喫した。

試合前から雨が降る中、1点リードの二回大島に左翼線へ2点二塁打を許して逆転された。その裏に自身の適時打などで逆転したが、四回に再び大島に2点三塁打を浴びると、その裏の打席で代打を送られた。

高津監督はエース右腕について、「すごくここまで状態よくきたので期待していた。4イニングで2回逆転されているわけなので、あまりいい状態ではなかったのかなと思いました」「ちょっと雨降ったり、グラウンドの状況とかもあまりよくなかったのかなと思いますけど、それにしてもちょっと自分が思ったような球が投げられていなかったように見えました」

昨オフはFA宣言し、4年総額7億5000万円の大型契約を勝ち取った。ここまでは年俸に相応しい投球を見せてきたが、この日はらしさが見られず。降板後「粘り切れずに悔しいです」とコメントした。

文・写真/BBNEWS編集部

◆小川泰弘
背番号 29
カナ オガワ・ヤスヒロ
出身校 創価大
誕生日 1990年5月16日
年齢 31
血液型 A
身長 171
体重 80
所属履歴 成章(甲)-創価大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 2
公式戦初出場 13年4月3日広島=マツダ
年俸 1億6000万円
昨季年俸 9000万円
タイトル (勝)13(率)13(新)13
家族 独身

関連記事