ヤクルト小川3安打完封「真っ直ぐで押せた」

NPB(プロ野球) スポーツ 中日 ヤクルト

◆中日0-5ヤクルト◆
ヤクルト・小川が3安打完封で3勝目を挙げた。

前回の2日DeNA戦では2回0/3で7安打6失点。一度抹消され、ミニキャンプを経ての登板。初回、一死から京田に安打を許したが、次の福田の打席を三振併殺に打ち取ると、二回以降は危なげのない投球。9回をわずか99球で投げきり、ノーヒットノーランを達成した昨年8月15日DeNA戦以来の完封勝利を飾った。

「登録抹消の前のピッチングで不甲斐ないピッチングをしてしまって、ストレートが全然走らなくて試合を作れなかったんで、もう一度原点に帰って走り込み、自分のフォームを見直してまっすぐにフォーカスして投げてきた」というミニキャンプの効果で、「真っ直ぐを中心に押していくことができた」と納得の投球。

オフにFA宣言の末、4年総額7億5000万円の大型契約を勝ち取った。ただ、3勝1敗ながら防御率4.19というここまでの成績には本人も納得していない。「ここまで納得できるピッチングが本当に少なかった。これをどんどん継続していくことが大事」。今後の投球が注目される。

文・写真/BBNEWS編集部

◆小川泰弘
背番号 29
カナ オガワ・ヤスヒロ
出身校 創価大
誕生日 1990年5月16日
年齢 30
血液型 A
身長 171
体重 80
所属履歴 成章(甲)-創価大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 2
公式戦初出場 13年4月3日広島=マツダ
年俸 1億6000万円
昨季年俸 9000万円
タイトル (勝)13(率)13(新)13
家族 独身

関連記事