ヤクルト小川がセ最多6勝「粘り強い投球続けたい」

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク ヤクルト

◆ソフトバンク2-4ヤクルト◆
ヤクルト先発・小川が7回5安打2失点の好投で6勝目を挙げた。

二回に松田の適時打で先制を許し、四回には柳田に被弾したが、その後は粘って七回まで無失点。六回に山田のソロ、七回に中村の適時打で追いつくと、八回に山田が勝ち越し2ランを放ち、勝利投手の権利を得た。降板後は「諦めずに味方を信じて投げていた」と打線の援護に感謝した。

昨オフはFA宣言し、4年総額7億5000万円の大型契約を勝ち取った。開幕当初はなかなか勝ち星を拾えない試合が続いたが、ここに来て5連勝で勝ち星は阪神・秋山と並びリーグトップ。今後も「1点差のゲームを拾っていけるよう、自分自身も粘り強い投球を続けていきたい」とエースのプライドを見せた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆小川泰弘
背番号 29
カナ オガワ・ヤスヒロ
出身校 創価大
誕生日 1990年5月16日
年齢 31
血液型 A
身長 171
体重 80
所属履歴 成章(甲)-創価大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 2
公式戦初出場 13年4月3日広島=マツダ
年俸 1億6000万円
昨季年俸 9000万円
タイトル (勝)13(率)13(新)13
家族 独身

関連記事