ヤクルト奥川4勝「名前のある選手が…」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト

◆巨人6-14ヤクルト◆
ヤクルトは7本塁打と打線が爆発。大量援護に守られて、先発の奥川が6回98球を投げ、6安打3失点7三振で4勝目を挙げた。巨人戦では初勝利。

高めに抜ける球も少なくないが、打者がタイミングを合わせ損なう場面が目立った。奥川は「(巨人は)名前のある選手が多いので意識しました」「上位(打線)に入ってる選手はずっとテレビで観ていたので意識しました」「たまたまだと思いますが、良いバッターを抑えられたのは良かった」

少年時代に故郷・石川で巨人戦を観戦し、坂本が本塁打を打つのを観たという。坂本から2三振を奪ったが、「たまたまだと思いますが、良いバッターを抑えられたのは良かった」と微笑んだ。

前半戦を振り返り、「ここまで順調に投げることができていますし、前半戦勝って終わりたいなと思っていたので今日の勝ちは本当にうれしいですし、後半戦もしっかりチームの力になれるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆奥川恭伸
背番号 11
カナ オクガワ・ヤスノブ
出身校 星稜
誕生日 2001年4月16日
年齢 20
血液型 O
身長 184
体重 82
所属履歴 星稜(甲)
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
公式戦初出場 20年11月10日広島=神宮
年俸 1600万円
昨季年俸 1600万円
家族 独身

関連記事