ヤクルト・村上が王、森に並ぶ17号本塁打

ヤクルト 楽天

◆楽天7-4ヤクルト◆
ヤクルトの村上宗隆が17号2ランを放ち、高卒2年目としては1960年の王(巨人)、2015年の森(西武)の記録に並んだ。打点もセ・リーグ最速で50打点に到達、2位の鈴木誠也(46打点)を引き離した。

村上の本塁打は四回、3点を追う場面で一塁にランナーを置き、楽天先発・熊原の2球目低め変化球を捉えたもの。反撃ムードを盛り上げる本塁打だったが、チームはその後突き放されて楽天に連敗となった。これで9カード連続の勝ち越し無し。本塁打については「今は数字を気にしていない」と語った村上だが、チームの数字は気になっているのではなかろうか。

関連記事