ヤクルト・山田哲が途中交代、故障の可能性

阪神 ヤクルト

◆ヤクルト-阪神◆
ヤクルトの山田哲が、五回の守備から交代した。なんらかのアクシデントがあったとみられる。

山田は「三番・二塁」で先発出場し、初回の第1打席は遊ゴロ、三回の第二打席は一飛に倒れた。その後、四回の守備にはついたが、五回の守備で荒木と交代した。

山田はこの日まで、チーム119試合中118試合に出場、打率.282、31本塁打、77打点、28盗塁の成績。4度目のトリプルスリー達成が期待されている。

関連記事