ヤクルト・山田哲が盗塁死、伊藤光に刺され連続成功日本記録は「38」でストップ

エンタメ・話題 DeNA ヤクルト

◆DeNA-ヤクルト◆
ヤクルト・山田哲が盗塁に失敗、昨季から継続中だった連続盗塁成功記録が「38」でストップした。

初回、二死一塁から打者・バレンティンの初球にスタートしたが、伊藤光が「ストライク」の送球。ソトのタッチでアウトとなった。山田はセーフをアピールし、小川監督がリクエストしてリプレー検証が行われたものの、判定は変わらなかった。

山田は2018年8月26日のDeNA戦から38連続盗塁成功。2011~2015年に福田秀平(ソフトバンク)が記録した32連続成功のNPB記録を更新していた。

関連記事