ヤクルトがエスコバー獲得

ヤクルト

ヤクルトは30日、メジャー通算1367安打のアルシデス・エスコバー内野手(32)と契約を結んだと発表した。年俸は80万ドル(約8700万円)プラス出来高。

エスコバーは、2008年にブルワーズでメジャーデビュー。15年に遊撃手としてゴールドグラブ賞を受賞している。メジャー通算1437試合出場で、打率.258、41本塁打442打点。

球団を通じて「この度、スワローズから日本でプレーできる機会をいただき、私も家族も大変嬉しく思っています。次のキャリアステップとして新たなチャレンジに挑むことを非常に楽しみにしています。既に来季に向けたトレーニングを開始しており、ファンの皆様の期待に応えられるよう頑張ります」とコメントした。

関連記事