メルセデス、ボーアの一発に泣く 続投裏目も原監督「非常によかった」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆阪神2-1巨人◆
過去6戦4勝と阪神をカモにしていたメルセデスがボーアに痛い一発を浴び、阪神戦初黒星を喫した。

六回までは2安打1四球8奪三振の無失点と、文句のつけようがない投球。ただ、球数は92球。スタミナ切れで中盤に打ち込まれる事が多いメルセデスだけに難しい判断だったが、原監督は続投を選択。七回先頭の大山に右前打を許し、次のボーアに右中間への2ランを浴びた。

とはいえ、6回2/3で5安打2失点。原監督は「今日も非常に良かった」と評価し、敗因を「なかなか出なかった」という打線に求めた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆メルセデス
背番号 42
フルネーム クリストファー・クリソストモ・メルセデス
出身校 ヌエバ・エスペランサ高
誕生日 1994年3月8日
年齢 26
身長 188
体重 82
所属履歴 レイズ傘下
キャリア 4年
投打 左両
公式戦初出場 18年7月10日ヤクルト=神宮
年俸 1100万円
昨季年俸 830万円
家族 既婚

関連記事