メジャーもコロナ陽性確認か――米メディア

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ MLB(大リーグ)

メジャーリーグでも、選手とコーチに新型コロナウイルス陽性者が確認されたと米ニューヨークポストが報じた。労使間の交渉が難航する中、感染者が確認されたことで開幕がさらに遠のく可能性がある。

同紙によると、陽性が確認されたのは投手コーチと40人のロースター枠に入っている選手1人の計2人。チームや名前は明かされていない。投手コーチはすでに回復、選手も他の選手との接触はなく、チーム内で感染が広がっている可能性はないという。

米国ではこれまで、マイナー選手が陽性になったことは報じられていたが、メジャーの選手らのコロナ陽性が報告されたのは初めて。

同紙は「メジャーリーグの開幕を妨げるのは財政上の問題だけではない」と、2人の感染が開幕の更なる障害になる可能性を指摘している。

日本では今月上旬、巨人の坂本勇人と大城卓三の2選手の「陽性」が確認されているが、6月19日の開幕には影響無し。米国では、どのような対応になるのだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/MLBロゴマーク

関連記事