ムーア「ノーノー」交代、工藤監督「どうしても勝ちたかったのですいません」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ソフトバンク

◆ソフトバンク4-0巨人◆
3連勝で日本一に王手をかけたソフトバンク・工藤監督は試合後、ノーヒットノーラン継続中のムーアを七回で降板させた継投について「疲れが見えてきたのと、どうしても勝ちたかったので」などと説明した。

【勝利監督インタビュー】
――3連勝
「とても嬉しいですし、今日勝ててホッとしています」

――地元福岡に帰ってお客さんの雰囲気、熱さは
「とても感じて、選手たちも感じてた様で、初回からエラーもありましたけど、ムーアが素晴らしいピッチングで0に抑えてくれたっていうのが今日は本当に大きかったなと思います」

――ノーヒットのムーアを七回で交代
「なかなかこんな大きな舞台でノーヒットに抑えるっていうのは、心技体がしっかりとこのゲームに向けて調整してくれた表れだと思うのですが、少し疲れが見えてきたというのと、やっぱり今日はどうしても勝ちたかったと、このペイペイドームで負けるわけにはいかないという思いがあったので、すいません、七回で代えさせていただきました」

――中村晃が先制本塁打と追加点の適時打
「こんな大きな舞台で点が欲しい時にあのホームランを打ってくれたというのは、さすが中村晃選手会長、素晴らしかったです」

――完封で終わったのも大きい
「そうですね、なによりもうちのピッチャー陣もリリーフを含めてしっかりと投げてくれた。それをリードしてくれた甲斐拓也が素晴らしいリードをしてくれたと思いますし、打撃陣も2点で終わらないで追加点のタイムリー。ああいう一つ一つの決して気を抜かないで最後までしっかり攻めていくという気持ちが今日の試合の中に十分に出ていたんじゃないかと思います」

――昨年からポストシーズン15連勝
「選手たちの日ごろの準備の仕方が素晴らしいと思います。今シーズンは苦しい中で始まったシーズンではありましたけど、そういう中でもしっかり試合に集中してみんなが日々過ごしてくれたというところがここに来てもしっかり結果として出てるんじゃないかと思います」

――4年連続日本一に王手
「今シーズンはとにかく日々新たにという気持ちで図と一試合一試合戦ってきましたんで、3連勝して皆さんに勝利を届けることができたっていうのはすごく嬉しいと思いますし、明日も皆さんに勝利を届けることができるように、そして喜べるように一戦一戦戦っていきます」

――明日に向けて
「今日は皆さんの熱い思いが選手たちに伝わり、こうして勝利することができました。本当にありがとうございます。明日からも一戦必勝と強い思いを持って戦っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事