ムネリン引退宣言?「鹿児島に帰って電気工事屋に」

ニュース プロ野球 話題・エンタメ

台湾・味全ドラゴンズとの契約が15日に期限を迎えた川崎宗則がチームメイトに別れの挨拶をした。

台湾の各メディアによると、川崎はこの日、アジアウインターベースボールリーグの3位決定戦の試合前にナインに「来年、選手ができないなら、僕の野球人生は今日で終わり。鹿児島に帰って電気工事屋になります」とあいさつした。川崎の実家は電気工事店で、本人も電気工事士の資格を持っているという。

ただ、その直後には台湾メディアに対して「鹿児島に自主トレ取材に来て。火鍋御馳走するから」と持ち掛けるなど、現役続行の意思はあるようだ。来季の契約については現在、細部の詰めが残っている状況だが、球団側は「誠意を尽くして交渉する」としている。

関連記事