マクガフ2敗目「ちょっと踏ん張りが…」高津監督

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス ヤクルト

◆ヤクルト5-6オリックス◆(日本シリーズ第5戦)
ヤクルトは抑えのマクガフが同点の九回に痛恨被弾。第1戦に続き2敗目を喫した。

53歳の誕生日を日本一で飾れなかった高津監督は試合後、「打つ方はしっかりつなげたのかなと思います。(山田)哲人の一発がやっぱり、効いたんですけども、ピッチャーの方でね、ちょっと踏ん張りがきかなかったというか。こういうこともあるでしょうけども、あの1点この1点、どこかで1つのアウトが、っていうところは、もうちょっと大事にいかなきゃいけなかったのかなと思いますね」と試合を振り返った。

オリックスの山本、宮城の先発が予想される第6、7戦については「ロースコアのゲームに持っていかなきゃいけないと思います。やっぱりピッチャーがしっかり踏ん張らなきゃいけない。その中でこう、何とか勝ち越せるように。リードを守りきれるように、やっていくしかない」「向こうも負けられない、こちらはあと1つというところの、ギリギリのところの戦いになる」と展望。救援陣に不安が見える中、先発投手も含めた総力戦であと1勝を目指す考えを示した。

関連記事