ボーク判定撤回、走者戻る【ロッテ-楽天】

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 楽天

◆ロッテ―楽天◆
一度はボークと判定されたプレーが直後に取り消される珍しいシーンがあった。

楽天が4-3とリードして迎えた八回裏ロッテの攻撃、二死一塁1-0から、楽天・寺岡が一塁に牽制の構えを見せるも投げず、一塁塁審の津川がボークと判定し、一走マーティンは二塁に進んだ。

しかし、直後に責任審判の二塁塁審・森が主審や三塁塁審に確認したうえで、ボークを取り消してマーティンに一塁へ戻るように指示、マーティンは駆け足で再び一塁に戻った。

練習試合という事で両軍ベンチともにこの判定に対するリアクションはなく、試合は淡々と進んだが、公式戦であれば井口監督も黙っていなかったのではなかろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事