ボーア、韓国行き白紙に

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 ストーブリーグ KBO(韓国プロ野球)

阪神を自由契約となったジャスティン・ボーア内野手の韓国プロ野球(KBO)進出が白紙となった。

ボーアについては、KBOのLGツインズが交渉していることを認めていたが、そのLGが22日、今季38本塁打のロベルト・ラモスと再契約に合意したことを発表した。ボーアはラモスとの契約が失敗した場合の「保険」という扱いだったため、LGとの交渉はこれで打ち切りとなる見通し。

これまでにボーア獲得の可能性を明らかにした球団はLGのみで、ひとまず韓国行きの可能性は消滅した。

ボーアは「バースの再来」と期待されて阪神に入団したが、開幕からわずか2試合で四番を外されるなど、矢野監督の評価は低かった。シーズン終盤は二軍落ちとなり、99試合で打率.243、17本塁打、45打点の成績に終わった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆ボーア
背番号 41
フルネーム ジャスティン・ボーア
出身校 ジョージ・メイソン大
誕生日 1988年5月28日
年齢 32
身長 193
体重 122
所属履歴 ウェストフィールド高―ジョージ・メイソン大―カブス2A―マーリンズ―フィリーズ―エンゼルス
キャリア 1年
投打 右左
年俸 2億7500万円
家族 既婚

関連記事