プロ野球8月1日に入場制限緩和 コロナ動向注視

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA

プロ野球のオーナー会議は、8月1日以降の入場制限の緩和を予定通り実施する方針を確認した。

会議は13日、オンラインではなく都内の会議場で行われた。入場制限については、今後も新型コロナウイルスの感染状況などの動向を注視しつつ、予定通り8月1日から緩和することで一致した。現在の上限5000人から球場の収容人数の50%まで緩和される。

このほか、来季の日程については3月26日に開幕することを決定。東京五輪期間中は中断し、例年通り143試合で、オールスター、クライマックスシリーズの実施を目指す。議長の南場智子DeNAオーナーは「今後の動向をみて、変更がありうることは確認している」と説明した。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事