プロ野球開幕は5月下旬以降 試合数削減、無観客も検討

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ

プロ野球12球団と一般社団法人日本野球機構(NPB)は3日、24日を目指していた公式戦の開幕を無期延期することを決めた。新型コロナウイルス感染拡大のため。公式戦の削減と無観客試合の実施も検討する。

開幕は5月下旬以降で、新たな開幕日は社会情勢を踏まえて、4月下旬か5月上旬に改めて決める。

斉藤惇コミッショナーは「(レギュラーシーズンは)強く希望していた143試合から、ある程度減らす。シーズンの価値を損なわないようにしたい」と述べた。日本シリーズの12月開催については「全く出ていない」とした。

また、これまで否定的だった無観客試合については「こういう状況ですから可能性的には否定できない。部分的になるのかは考えていきますけど、無観客も考慮の一つにあるということは申し上げておきたい」と発言。無観客での開催の可能性に初めて言及した。

各球団は自主練習とし、パ・リーグが10日、セ・リーグが14日に再開を予定していた練習試合は当面の間、中止する。

文・写真/BBNEWS編集部

◆関連記事
コロナウイルス拡大 球界の動き
藤浪“コロナ合コン”詳報

関連記事