プロ野球年俸番付 藤浪・大谷・鈴木誠也世代(94年度生)

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神 西武 ソフトバンク DeNA オリックス 中日 日ハム ロッテ 広島 ヤクルト 楽天 年俸

年俸は前年までの成績と期待値、若手なら将来性を加味して決められる。ともに甲子園を目指した同学年の選手たちの序列はどうなっているのか。世代ごとの年俸番付を見てみよう(金額は推定)。

藤浪晋太郎が大阪桐蔭で甲子園春夏連覇を果たした高卒8年目、大卒4年目世代の順位はこうだ。

1位 鈴木 誠也 (広) 28000
2位 藤浪 晋太郎 (神) 8300
3位 田村 龍弘 (ロ) 7000
4位 西川 龍馬 (広) 6800
5位 京田 陽太 (中) 6400
6位 濵口 遥大 (De) 5500
7位 大山 悠輔 (神) 4700
8位 柳 裕也 (中) 4500
8位 近本 光司 (神) 4500
10位 田中 和基 (楽) 3200

トップは侍ジャパンの四番・鈴木誠也。誰もが納得の数字だろう。2位には元世代リーダーの藤浪晋太郎。新型コロナ感染ですっかり「渦中の人」となってしまったが、来季の年俸はどうなっているのだろうか。3位以下は各チームの主力選手がズラリと並んだ。ちなみにこの世代の「真のトップ」ともいうべき大谷翔平の今季年俸は70万ドル(7550万円)だが、日本ハム時代の17年には2億7500万円だった。

11位以下も主力級がゴロゴロしている。プロ野球選手として最も脂の乗った年代と言えるかもしれない。

11位 北條 史也 (神) 2800
11位 黒木 優太 (オ) 2800
13位 澤田 圭佑 (オ) 2700
13位 床田 寛樹 (広) 2700
15位 佐野 恵太 (De) 2400
16位 吉川 尚輝 (巨) 2300
17位 小野 泰己 (神) 2200
17位 木浪 聖也 (神) 2200
19位 佐々木 千隼 (ロ) 1970
20位 石井 一成 (日) 1900
21位 竹安 大知 (オ) 1800
22位 武田 健吾 (中) 1650
22位 笠原 祥太郎 (中) 1650
24位 畠 世周 (巨) 1630
25位 中尾 輝 (ヤ) 1550
26位 星 知弥 (ヤ) 1500
27位 弓削 隼人 (楽) 1350
28位 菅原 秀 (楽) 1300
28位 田中 正義 (ソ) 1300
30位 岡野 祐一郎 (中) 1200
30位 山野辺 翔 (西) 1200
32位 神戸 文也 (オ) 1000
32位 坂本 光士郎 (ヤ) 1000
32位 左澤 優 (オ) 1000
32位 矢崎 拓也 (広) 1000
32位 生田目 翼 (日) 1000
37位 齋藤 友貴哉 (神) 950
37位 尾仲 祐哉 (神) 950
39位 岩見 雅紀 (楽) 920
40位 滝中 瞭太 (楽) 900
41位 森 雄大 (楽) 780
42位 長坂 拳弥 (神) 750
42位 髙橋 大樹 (広) 750
42位 宗接 唯人 (ロ) 750
42位 松田 進 (ロ) 750
42位 吉田 大成 (ヤ) 750
47位 中塚 駿太 (西) 710
48位 田川 賢吾 (ヤ) 700
48位 田村 伊知郎 (西) 700
50位 福永 春吾 (神) 680
51位 笠井 崇正 (De) 660
52位 溝脇 隼人 (中) 650
52位 池田 隆英 (楽) 650
54位 真砂 勇介 (ソ) 620
55位 濱田 達郎 (中) 600
55位 松原 聖弥 (巨) 600
55位 丸山 泰資 (中) 600
58位 相内 誠 (西) 590
59位 下妻 貴寛 (楽) 550
60位 片山 雄哉 (神) 420
61位 高山 竜太朗 (巨) 380
62位 山川 和大 (巨) 310
63位 大藏 彰人 (中) 300
63位 松本 友 (ヤ) 300
65位 南 要輔 (楽) 270
66位 則本 佳樹 (楽) 250
67位 樋口 龍之介 (日) 240

この世代は67人。平均年俸は2135万円だ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事